上手にインクを使い続ける知識

ピックアップ

  • 大容量とエコ

    大容量インクへの期待 プリンターを購入する場合に検討材料の多く…

    » 続きはコチラ

  • 現在のリサイクルインクを紹介

    プリンターのリサイクルインクについて プリンターのインクにはリ…

    » 続きはコチラ

  • 上手にインクを使い続ける知識

    最近の互換インクはクオリティが高い 一般的にプリンター業界では…

    » 続きはコチラ

  • インクの使い勝手と品質

    相性はいかに!?プリンターとインク 最近はスキャナやFAXなど…

    » 続きはコチラ

最近の互換インクはクオリティが高い

一般的にプリンター業界では、莫大な開発費で作られている「純正品」こそが最も高品質なインクである事が常識です。国内の大手有名プリンターインクメーカーが長年培ったノウハウを余す事なく投入しているからこそ、日本の純正プリンターインクは世界に通用するブランドとして高い信頼を持っているのです。
しかし、最新の互換インクも捨てたものではありません。数十年前と比べて、互換インクの品質水準はかなり平均値が高くなりました。こういった背景から、インターネットを中心にインクの一括まとめ買いができる通販サイトなどで、良質なプリンター用互換インクを格安購入できるケースが増加しています。
色落ちや液漏れなど、後発品である互換インクというのはどうしても純正品よりも不具合が多かったのですが、技術力の進化している現代では、そういった問題点は格段に起こりづらくなりました。ハイクオリティが要求される印刷業務なら純正品には負けてしまいますが、優良な互換インクというのは日々のプリンター運用コストを格段に低くしてくれるメリットがあります。業種や目的に合わせて、都合良くインクタイプは選んでいきましょう。これらも互換インク業界は安くて品質の良いモデルがどんどん発売されていく事が予想されます。

小まめなメンテナンスがトラブルを予防

プリンターの稼働頻度が多い会社の場合、不意のトラブルは厄介な状況だと言えます。急ぎの印刷業務がある時に限って、インクカートリッジの目詰まりや印刷不良というのは発生してしまうものなのです。こういったプリンターの印刷トラブルを未然に防ぐためにも、常日頃から会社の業務用プリンターはメンテナンスを欠かさないようにしておきましょう。
プリンターインクなどを取り扱っているOA用品専門店であれば、印刷用に使う普通のインクだけでなく、プリンターの洗浄用インクも販売していると思います。特殊な洗浄液によるメンテナンス効果は抜群で、効果的に使えばプリンターの目詰まりは上手く解消されるでしょう。最新の洗浄インクであればカートリッジの取り付けもカンタンかつ、洗浄効果も高いです。顔料にも染料にも幅広く対応しているモデルが主流ですので、最近会社のプリンターが調子悪いと感じた際は、洗浄用のインクカートリッジによるメンテナンスを行ってみて下さい。
仕上がりがかすれていたり発色がおかしい時などは、プリンター内部でインクが目詰まりしている可能性が高いです。日ごろから洗浄用インクで定期的なメンテナンスを実行しておけば、そういったトラブルも発生しにくくなる事を覚えておいて下さい。

Copyright(C)2017 プリンターインクにまつわる一般常識を解説 All Rights Reserved.